blog たつのおとしご通信

【神石】 花火
夏といえば花火を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
日本各地に有名な花火大会があり、
中にはゲストの皆様にとって思い出深いものも。
今月はそんな夏の夜空を彩る花火を作りました。

美術の作品作りでは、その時期に合わせた題材を選んで、作品作りの
過程だけでなく、展示中も皆様に季節を感じていただくようにしております。
【龍岡】 紫陽花の飾り
関東地方も梅雨に入りました。
雨や曇りのお天気が続く時、私たちの目を楽しませてくれるのが
紫陽花(あじさい)です。
龍岡の食堂にも立派な紫陽花が咲きました。
一つ一つのお花はゲストの手作りで、それぞれ個性が出ています。

こちらの紫陽花は5月下旬にアートの先生と一緒に作りました。
様々な色・形をしたパーツの中から、
どれを使おうかじっくりと考えている姿が印象的でした。
【千壽】リサイクルでブローチ作り
最近巷で利用されているカプセルコーヒーですが、このカプセル
なかなか綺麗な色をしています。
そのまま捨ててしまうカプセルを再利用できないかと思い、ゲストにも
出来るものを考えた結果ブローチ作りをすることにしました。

とんかちで叩いてつぶして、まげて、ボンドで接着する。たったこれだけの
ことですが、素敵な作品ができあがりました。

お茶をいただきながら
もちろん、作品展が開催されたのはカフェですから、お茶や甘味をいただくことができます。
ゲストやご家族はもちろん、一般の方も大勢作品を楽しんでくださいました。
「天井なんて見てられない展」より
和の雰囲気のカフェの空間を活かして、ゲストのたくさんの作品を展示していただきました。
春の日差しの中、作品がいっそう豊かに見えます。
1 2
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー