blog たつのおとしご通信

【浅草】可愛いボランティアさんが来所
通常、日曜日は、リハビリや入浴がなくゲストの皆様にはのんびりお過ごししていただいているのですが、今日は可愛いボランティアさんが沢山来所してくださいました。

墨田区のフラスタジオ「Ho Aloha」の皆さん総勢22名で,賑やかに午後のひと時楽しいフラを披露して下さいました。

大人のフラダンスは何度も見ていますが、なかなか子供のフラダンスを見る機会がなく、小さいながらも一生懸命踊っている姿はとてもほほえましく、自然とゲストの皆さんの頬が緩んでいました。普段はおとなしいゲストも一生懸命手拍子をしていたのがとても印象的でした。

是非また元気な踊りを見せて下さいね。
【浅草】通所おやつ作り
通所ご利用の皆様は曜日によってメンバーが違います。今回は木曜日ご利用のゲストと共に、オヤツ作りをしました。

今月はハロウィンがあるので、かぼちゃを使ったタルトを作る事にしました。
タルトの土台は、市販のクッキーを砕いて作りました。かぼちゃの部分はレンジで柔らかくして、ビニールの中でつぶしたり、砂糖を加えたりして、衛生的かつ、ゲストの方にも簡単に作業してもらえるので、皆さんに参加していただくことが出来ました。

出来上がったパンプキンタルトは甘すぎず、かぼちゃの味がよく出ているとても美味しいもので、ゲストもお代わりが欲しいというくらいで大成功でした。
次は何曜日に行なうか、お楽しみ下さい。
【龍岡】 季節の飾り作り
今月最初の飾り作りでは、秋らしい題材を選びました。
写真にあるのは葡萄ですが、他にも柿の木と栗の木を作っています。

葡萄の粒は、クシャクシャと丸めた新聞紙を、お花紙で包んであります。
その一つ一つを葡萄のように並べて台紙に貼り付けると完成です。
意欲的な方はお一人でたくさんの房を作りました。
「私の葡萄は実が大きいから、ひと房3000円ね」
そんな風に仰る方も。

出来上がった作品は地下の食堂で展示しています。
ご来館の際は、迫力のある作品をご覧ください。
【浅草】通所おやつ作り
今日は通所ご利用のゲストと一緒におやつ作りをしました。
暦の上ではもう秋ですが、まだ暑い日もあるので枝豆を使ったおやつ「ずんだ白玉」を作りました。

通所ご利用のゲストの一日はとても忙しいです。お風呂やリハビリやらあるので、少しお手伝いしていただいては、「リハビリのお時間で~す」と連れて行かれてしまいます。そしてリハビリ終わりのゲストが作業を引き継ぐといった連携プレーでなんとかおやつを完成させました。

味はというと、手作りならではの素朴な味で皆さん美味しいと完食されていました。
次回のおやつ作りは何にしましょうか。お楽しみ下さい。
【千壽】秋の壁飾り
少し肌寒い日も増えてきた今日この頃ですが、千壽介護老人保健施設の壁の飾りも夏の飾りから秋の飾りへと変わりしました。

沢山のモミジやイチョウが舞っています。はっきりとした色から淡い優しい色まで一枚一枚個性溢れる作品となりました。
近くで見ると更に味わい深い作品となっております。
施設にお越しの際は、ぜひお近くでご覧ください。




1 2
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー