blog たつのおとしご通信

【千壽】 つまみ細工の制作
 美術プログラムの一環でつまみ細工の制作を行いました。

 職員が制作した花びらをゲストが並べて接着。
布は紙より扱いが難しく、なかなか思うようにいかない部分もありましたがそれだけゲストも慎重に手を動かし真剣に制作をしておりました。
 裏は小さなクリップが取り付けてありますので完成した作品は自分で好きなところにつけてちょっとしたおしゃれを楽しむことができます。

 ゲストも「きれいね」と完成した作品を気に入っていただけた様子でした。
【千壽】敬老会 ちょっとしたエピソード
以前ブログでも紹介しました千壽での敬老会、ゲストに楽しんでいただけるよう職員のささやかな「おもてなしの心」が詰まっております。

写真は当日の通所ゲストのお席を写したものです。
ゲストが利用する紙コップに職員からのメッセージが書かれてます。
ゲストは紙コップのメッセージを読みつつ敬老会を楽しまれていました。

バイキングやボランティアによる演奏など楽しい催しに添えて、こんな小さな嬉しいも大切にしていきたいと感じたエピソードでした。
【櫻川】敬老会 おまけ
お祝い会は2部制で行いました。
6階に紅白幕、ゲストのみなさんが作成した亀の作品を飾り付けました。
とてもにぎやかなお祝い会となりました。
【櫻川】敬老会
去る9月16日、敬老会を行いました。
櫻川では午前に各フロアでの賀寿ゲストの表彰、昼食バイキング、午後にお祝い会を行いました。

午前中の賀寿ゲスト表彰では、対象ゲストに表彰状を授与、フロア最高齢の方にはお花のレイをプレゼントしました。
お昼のバイキングは和洋中の御馳走を、お好きな量召し上がって頂きました。
豪華なお料理に舌鼓を打って、大満足。

午後のお祝い会では、スタッフの出し物として、タップダンス・マジックショー・歌のプレゼントを。
施設長からはお祝いの講演と歌のプレゼント、と盛り沢山。
なかでも一番盛り上がったのは、フロア最高齢の表彰式です。
写真の一番左で表彰を受けている方は、当施設の最高齢で103歳のゲストです。
インタビューによると、元気で長生きの秘訣は「甘い物」とのこと。

スタッフ一同、ゲストの皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
【浅草】敬老会
敬老の日の前後、各施設では敬老会を行いました。

浅草老健では、午前中にご長寿体操を行い、昼からは一般のボランティアさんのお手伝いのもと、バイキングのお食事を召し上がって頂きました。
いつもより豪華で品数も多い特別食に、参加されたゲストの方はもとより、ボランティアさんからも大変好評でした。普段あまり召し上がられない方も、この日ばかりは、目を輝かせて美味しいとおっしゃっていました。

午後は、敬老会の出し物を行ないましたが、まずご長寿の方の表彰、そして施設内で日々ハンドベルの練習をされているゲストによるハンドベル演奏会、最後にフロア対抗歌合戦を行ないました。

フロア毎に帽子を被ったり、リボンをつけたりとフロアの特色が出ていて歌もさることながら見た目もとても工夫がされていて楽しかったです。

ゲストの皆様も敬老会に向けて一生懸命練習もされていて、とてもほんわかとしたみんなで作り上げたとても良い敬老会になったのではないかと思います。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー