blog たつのおとしご通信

【神石】平成29年度敬老会
龍岡会各施設で毎年行われている敬老会を、今年も実施しました。

午前中は鶴と亀の格好をした職員が体操実施、
昼食は敬老会の特別メニューをお楽しみ頂き、
午後はご長寿の方の表彰とアルパ(ハープ)の
演奏会を行いました。

1日を通して、ゲストの皆様の嬉しそうな表情が見られました。
これからも健康に気を付けて、元気に長生きしてくださいね。
【龍岡】 アクセサリー作り②
一つ下の記事でご紹介しているアクセサリー作り。
いよいよ完成品のお披露目です。
写真には代表で2名分の作品を載せておりますが、
実際は10名のゲストが1点ずつ作っています。

できあがった作品はどれも個性的。
どの方も普段から好まれる色やモチーフを選んでおり、
その人らしさがよく出た作品となりました。
【龍岡】 アクセサリー作り①
9月12日に「有料アート(アクセサリー作り)」を開催しました。
こちらは参加費をいただく代わりに、
通常のプログラムより手の込んだものを作る時間です。

今回は紫外線によって硬化する樹脂を使い、アクセサリーを作りました。
ベースとなる型にラメの粉末やキラキラしたパーツを載せていき、
最後に樹脂をかけて閉じ込めます。
太陽光でも固まりますが、今回は専用のライトを使いました。

UVレジンを用いてのアクセサリー作りは初めて。
そんな方がほとんどで、どなたも真剣な表情で取り組まれていました。
さて、どんな作品ができあがるでしょうか。
【千壽】 季節の貼り絵
 千壽老健では毎月季節に合わせた貼り絵の制作をしています。今回はその一つを紹介したいと思います。

 十五夜のお月見をテーマにした貼り絵です。
うさぎの形は種類があり、ゲストもどのうさぎを貼ろうかと悩みながら制作をされていました。
 貼り絵が完成すると共同スペースの壁に飾りつけを行います。自分の制作したものを探したり、ゲスト同士感想を言い合ったりなどされていました。

【龍岡】 季節の飾り作り
今月最初の飾り作りでは、秋らしい題材を選びました。
写真にあるのは葡萄ですが、他にも柿の木と栗の木を作っています。

葡萄の粒は、クシャクシャと丸めた新聞紙を、お花紙で包んであります。
その一つ一つを葡萄のように並べて台紙に貼り付けると完成です。
意欲的な方はお一人でたくさんの房を作りました。
「私の葡萄は実が大きいから、ひと房3000円ね」
そんな風に仰る方も。

出来上がった作品は地下の食堂で展示しています。
ご来館の際は、迫力のある作品をご覧ください。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー