blog たつのおとしご通信

被災地ボランティア:その1
7月2日土曜日、仕事を終えた約40名のスタッフが集合し、震災で大きな被害をうけた石巻へ向かいました。
まずは食材や炊き出し用の調理器具を積み込んで、夜遅くに出発。
途中、地震と津波で大きく被害をうけた地域を目の当たりにしながら、避難所に到着したのは日曜日の朝7時半ごろでした。
女川体育館と飯野川中学校の2ヶ所に分かれて炊き出しの開始です。
(写真は、施設内にも掲示しているものの一部です。
今回参加したスタッフが、壁新聞のように作ってくれました。)
動画作品「ゲストの笑顔のために」
毎年11月に、龍岡会の各施設の委員会代表者が集まり、日頃の取り組みの成果を発表しています。
昨年行われた研究発表会で、櫻川の企画委員のスタッフが、平成22年夏~秋のイベントの様子を、動画作品にまとめて、発表の最後に上映しました。
題して「ゲストの笑顔のために」
スタッフが、ゲストの皆さんに喜んでいただくために準備している様子や、楽しいひとときを共有している笑顔を、ぜひご覧ください。
MCT発表会
老人保健施設のスタッフが職種を超えて構成する、サービスを向上させるための委員会があります。
その成果を年に一度発表するため、70名以上が集まりました。
会場に入ると、ちょっとした研究会よりも熱気にあふれていて圧倒されます。
14の演題は、掲示あり、パワーポイントあり、実演あり。
スタッフの夢
櫻川介護老人保健施設にて。
ゲストに心地よく過ごしていただくための、空間アイデアです。
施設がわが家のような寛ぎの場所になりますように。
表彰式
昨年、初めて行った発表会にくらべ、内容は格段にレベルアップ。
全国大会に出して恥ずかしくないほどの完成度のものばかり。
優秀な取り組みや発表には、表彰状が授与されました。
参加スタッフから、賞賛の拍手が。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー