blog たつのおとしご通信

【千壽】はじき絵・花火(アート部)
みなさんこんにちは。
千壽老健アート部です。今回は月1回行われる美術活動の紹介です。

7月20日に開催される「足立の花火」にちなみ、
ゲストの皆さまにはじき絵の手法を使って花火を制作していただきました。
3種類の下絵の中からお好きなものを選択していただいてから制作開始です。
童謡「花火」を歌いながら大輪の花火を描く方、「花火はやっぱり赤だな」と赤を主役にして描く方と、様々な表現がみられました。
それぞれの個性や思い出がとても投影された素敵な作品に仕上がりました。
この花火の絵と共にゲストの皆さまには花火大会を楽しんでいただきたいと思います。
【龍岡】喫茶会
龍岡老健の喫茶会では、感染症予防のためにお菓子を各階に届ける形で
実施していました。ですが、先月より皆さんが会場に集まって開催する形に
戻しました。久しぶりに別の階にお泊りされている方と顔を合わせて、
みなさんお喋りが盛り上がっていました。

今月のメニューは「みはし」のあんみつです。
近隣にお住いのゲストにはお馴染みの味です。
喫食中も「家族と上野へ買い物に行くと、いつも寄り道していたよ」と
仰る方がちらほら。
懐かしそうに味わっていらっしゃいました。
【浅草】スイーツデリバリー
毎日、激しい暑さが続いております。
皆様お元気にお過ごしでしょうか。

7月のスイーツデリバリーでは、参加ゲストに「レモンパイ」をお届けしました。
レモンパイはレモンクリームとメレンゲが載ったパイで、
爽やかな味わいのお菓子です。
召し上がったゲストに感想を伺うと、「思っていたより酸っぱくない。
甘くておいしい」という方もいれば、「酸っぱいねえ」とびっくりしたように
話す方もいました。

また、他のゲストからは「苺のショートケーキが好きだから食べたいな」
とのご意見がありました。
苺の時期までしばらくございますが、こちらも人気のメニューですので
楽しみにお待ちください。
【神石】ボランティア音楽会
コロナが流行して、いろいろと施設内の対応が変わりました。
その一つにボランティアさんとの交流があります。。

今まで様々なボランティアさんが施設にきてくださり、ゲストを
楽しませてくださいました。
しかしコロナ禍中は、外部との接触を一切断つことになり、
いろいろなイベントは施設内の職員のみで行っていました。
いつものスタッフによる、演奏や出し物は、それはそれでいいのですが
いつもと違う人が施設内にいるだけで空気が変わりますし、良い刺激を
ゲストに与えてくれます。

今日は4年ぶりにボランティアさんをお迎えしての演奏会を
行いました。

久しぶりといえば、施設のゲストが一か所に集まってのイベントや
レクリエーションを楽しむ事も久しぶりに行いました。
普段はフロアごとに行っているレクリエーションですが、
フロアを移動するとなると、少し大変です。
久しぶりのスタッフも初めてのスタッフもみんなで協力して
なんとか9割近くのゲストの方が演奏会に参加してくれました。

今までと全く同じというわけにはいかないかもしれませんが、
また昔のようにみんなで一緒に盛り上がるイベントを企画したいと
思っています。



【櫻川】太鼓で自己紹介
今回は音楽療法士と初対面の方が多かったことから、活動の初めに自己紹介の時間を設けました。

太鼓をたたきながら自分の名前をリズミカルに紹介するというユニークな方法です。

人それぞれのリズムで名前を表現できることがこの方法の面白いところです。

太鼓を鳴らした後に名前を言う方もいれば、太鼓のリズムにあわせて名前を言う方も。

中には、名前を言わず、太鼓の音だけで名前を伝える方もいるなど、さまざまな表現方法が生まれていました。

皆様お互いのあいさつを楽しく聞きながら、和やかな雰囲気で活動を楽しまれていました。

1 2
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー