blog たつのおとしご通信

【櫻川】春のお茶会
櫻川の最高齢のゲストは103歳の女性です。
このゲストは昔、茶道をずっと習っていました。娘さんは
現在お茶の先生をされているそうです。
そんな話を聞き、せっかくだから桜の時期にお茶会を開催しようと
思い付きました。

桜満開の時に、玄関前にテーブルを並べて野点をするというのが
私の想像でしたが、実際には今年の東京の桜の開花は29日と
例年より遅い開花となってしまいました。

それでも準備をしたので先日お茶会を行いました。

出席を希望された4名のゲストと亭主をされる最高齢のゲストの
5名でのお茶会です。

お点前をされるゲストの方は久しぶりにお茶を点てる事に
とても緊張されていました。事前に一回練習もしました。
しかし、昔取った杵柄で手が所作を覚えていました。
立派に皆さんにお茶を点ててください、参加されたゲストも
お茶会は初めてといい、緊張しながらも楽しまれていました。

初めて飲むお抹茶の味はとても美味しかったそうです。
また機会があれば企画したいと思います。

それにしても今回お点前をしてくださった103歳のゲストの
その凛とした佇まいに感動を覚えました。
本当にありがとうございました。

【櫻川】飾りつくり(鳩)
来月に向けての飾りつくりは「鳩」を制作しました。

今月末はキリスト教徒のお祭りのひとつイースターです。
よくキリスト教では、鳩は聖霊のシンボルとされています。
その他に鳩は平和の象徴として多くの国で重用されています。

4月から新年度という事で、気持ち新たにスタートする人が
多いのではないでしょうか。
世界ではまだまだ戦いが続いているところがありますが、
気持ち新たに平和な世の中になって欲しいという願いを込めて
みんなで鳩の飾りをパステルで作成しました。

自由にお好きな色で色付けしていただきましたが、フロアによって
色使いが全然違うので本当に出来上がりを見るのが楽しみです。
現在エレベーター前にこちらの鳩は飾っています。


【櫻川】おやつ作り(フレンチトースト)
今月は5階フロアのゲストとおやつ作りをしました。

今回のメニューはフレンチトーストです。
凍らしておいたロールパンを6等分にカットしてもらい、
溶いた卵と牛乳を入れた卵液に浸し、ホットプレートで焼きました。

ゲストの皆さんにはそれぞれ役割分担をして、作業を進めさせて
頂きました。
まずは凍ったパンをカットする係り、卵液を作りカットされたパンを
順番に浸し、取り出しまた浸すという作業の係り。
卵液に浸したパンをホットプレートで焼く係り、そして最後に
仕上げのフルーツをカットする係りと、盛り付け係りです。
皆さん、協力していただき、無事フロアゲスト分のフレンチトースト
が出来上がりました。

味もとても美味しく、やわらかいのでほとんどの食形態の
皆さんに召し上がっていただくことが出来ました。

とても好評であちらこちらからお替りの声が飛び交いました。
出来立ておやつは本当に美味しいですよね。
お手伝いいただいたゲストの皆さまありがとうございました。
【櫻川】飾りつくり(チューリップ)
3月に向けての飾りつくりではチューリップを作りました。

フロア毎に作成しましたが、フロアによって選ぶ色に特徴が
ありました。

一色で作るフロアや、2色や3色の紙を使うフロア、チューリップ
といえば赤ということで赤が大人気のフロアなどフロアで違うので
完成品を見るのが楽しみでした。

出来たチューリップを見て皆さん「とても可愛い」「嬉しい」などと
とても喜んでいました。

フロアに飾る飾りも作りますが、たまにエレベーターに飾るものも
作っています。
いつもは、移動手段の一つのエレベーターですが、
頭上を見上げるとたくさんのチューリップがあるので花畑の中に
入った気分になるのではないでしょうか。
飾り付けしている時も、数人のゲストが完成を楽しみに
見守ってくれていました。

しばらく飾っていますので、明るい気分になってくれたらいいなぁと
思います。

【櫻川】ヴァイオリン&ピアノ演奏(アート部)
今月の音楽活動では、音楽療法士によるヴァイオリンとピアノの演奏をお届けしました。
この日は雨だったため、天気に合わせて即興で「有楽町で逢いましょう」をお届けしました。
「川の流れのように」では、楽器の音色にうっとり聴き入る皆様の姿が印象的でした。
また、卒業式シーズンにちなみ、ヴァイオリンの音色に合わせて「蛍の光」を合唱し、新しい春を感じられる時間となりました。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー