blog たつのおとしご通信

【千壽】ストラップ作り
毛糸を巻いて、絞って、目や耳を付けると出来る
猫のストラップ作りを行いました。
同じ形のパーツを使って制作をしていますが、
耳の貼り方・目の貼り方・選択した毛糸の色…
それぞれの違いで個性的な猫が
たくさん出来上がりました。
 
参加されたゲスト同士で完成した作品を見せ合い、
どのような猫に仕上がったのか感想を伝え合い
ながら楽しく活動に参加されていました。
【千壽】手作りマスクケース
施設では感染症対策として通所利用時にマスクの着用をお願いしています。
お食事の際、マスクを衛生的に管理できるようマスクケース作りを行いました。

思い思いに好きな柄や形の色紙を挟み、ラミネート、組み立てをして完成となります。
ラミネートで制作しているためアルコールで消毒もできます。

参加を希望された男性ゲストは奥さんにプレゼントをしたいと
奥さんを想いながら可愛らしい色合いのパーツを並べていました。
制作したマスクケースがご家族との会話のきっかけとなり、
日常の「嬉しい」が増えること願っています。
【千壽】冬の壁面飾り
年が明け、寒さもさらに厳しくなりました。
そんな冬の季節を少しでも楽しく過ごせる作品を紹介します。

写真の作品は季節ごとに展示替えをしている大きな壁面飾りです。
多くのゲストのご協力により作られています。
1階の正面玄関からも観賞できる場所にあるため、洗濯物の受け取りなどで施設に来られたゲストのご家族様にも作品を楽しめるようになっています。

これから春に向けての制作も開始します。
より多くの方の目にとまり楽しんでいただけるよう、ゲストと共に作品制作を行います。
【千壽】寅の粘土細工
師走になり施設では年越しに向けての飾り作りが盛んに行われています。

その内のひとつとして、希望されたゲストを対象に寅の置物を制作しました。
全3回に分けて完成させる力作となりました。
ひとりひとり形や表情に個性がある、世界でひとつだけの寅が完成しました。
ゲストも作品を見比べながら参加を楽しまれているご様子でした。

今回参加されたゲストの笑顔のように、来年も明るい年となることを願っています。
【千壽】季節を感じる絵画クラブ
千壽老健では月3回、絵画クラブの実施をしています。
実際のモチーフを見ながら水彩絵の具を使って絵を描いたり、
元ある線画に着彩をしたりしています。

最近では参加されているデイケアのゲストが
散歩などで外出をする際に見つけた季節のものを持参してくださり、
それをモチーフに描くことも増えました。

持参されたモチーフをどのような経緯で持ってきたか、
散歩する際に見つけた草木がいかに美しかったか、
様々な話を参加されたゲストと共有をしています。

絵画クラブがあることで、
日常生活のすごし方も良い方向に変化しているご様子です。
1 2
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー