blog たつのおとしご通信

【千壽】 絞り染めハンカチ作り 後半②
 写真は新聞紙の上に平干しをした作品となっています。
一つ一つ模様が違い、個性が出ていますね。沢山の作品を並べるとそれだけでとても華やかになります。
 ゲストのみなさまも興味津々で作品を見に来てくださり、「この人の柄は素敵ね」「これは私のだわ」と笑顔でお話されていました。

 昔からの技法を使った実際に使用できる作品作りは会話も盛り上がり、出来た物に愛着を感じることもできました。とても有意義な活動になったと思われます。
【千壽】 絞り染めハンカチ作り 後半①
 5月1日、染まったハンカチの絞りを解き平干しを行いました。
職員がハサミで輪ゴムに切り込みを入れ、ゲストが輪ゴムを外し、ハンカチを広げるという形で役割分担をして作業を行いました。
 自分で制作した以外の作品を見て「こんなやり方もあるのね」と作品を褒めつつ和気藹々とした雰囲気で制作に取り組まれました。
【千壽】 絞り染めハンカチ作り 前半
 4月30日、ゲストと一緒に絞り染めでハンカチ染めを行いました。
初日はビー玉やボタン、割り箸などを包み輪ゴムで絞る作業を行いました。
 絞り染めを経験したことがあるゲストは針と糸を使って縫って絞りを作っていたとのこと、「輪ゴムでも簡単にできるのね」と関心をされていた様子でした。
 ゲスト同士でも「どんな風に染まるのかしら」「楽しみだね」とお話をされ、染め上がりに期待を寄せていました。
 実際どのように染まったのでしょうか・・・続きは後半にて。
【浅草】絵画クラブ作品
アート部の美術スタッフ主導で行なわれている絵画クラブですが、
参加ゲストの絵にかける情熱は並々ならぬものがあるようです。

施設一階にはいつも絵画クラブの皆さんの作品や粘土細工クラブの
皆さんの作品が展示されていてさながら美術館のようです。

今は施設内にご家族の皆様の立ち入りをご遠慮いただいておりますが
普段はご家族様も作品群を鑑賞されています。

スタッフも楽しみにしていて、今回このウサギの絵が個人的に
とても癒されて大好きなのでご紹介します。

施設の外では、感染者が増えたとか、拡大が止まらないとか報道されていますが、
中にいらっしゃるゲストはいつも通り創作活動に励んでいます。
【千壽】 春の壁飾り
 季節ごとに展示換えを行っている大きな壁面飾り、今年度春バージョンが完成しました。
画用紙やお花紙、絵の具など・・・様々な材料や技法を使いました。
これだけ賑やかな飾りになったのは沢山のゲストが制作に協力してくださったおかげです。
制作中もこの壁飾りのように、ゲストが笑顔で楽しいお話を交わしながら賑やかな雰囲気で取り組まれていました。

 フロアのゲストは今日も元気に過ごされています。
1 2
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー