blog たつのおとしご通信

【千壽】物作り喫茶の会
物作りを身近なものに、いつもと違う特別な体験をして頂きたい。
そんな想いから今回喫茶を楽しみつつ物作りを行う会を開催しました。


最初に綺麗なパーツを選びブレスレット作りを行いました。
その後、甘いお飲み物の喫茶を楽しまれていました。

会話では制作したブレスレットの話をはじめ様々な話題があがりました。
楽しげな雰囲気につらて
職員も様子を見に来て賑やかな会となりました。


今回は普段ご自身でお申込みすることが難しいゲストを中心に、
職員が声掛けして数名参加していただきました。

今後も一人でも多くのゲストに楽しむ機会を作れるよう、イベントを行いたいと思います。

【千壽】施設の飾りを振り返り①
千壽老健ではアート部をはじめ、リハビリ部や介護部・・・沢山の部署が季節の飾りをゲストと一緒に制作しております。
今回は過去3ヶ月に渡り制作、展示を行った作品を紹介したいと思います。

①ヒマワリ畑
写真に上がっている作品はごく一部のものなっています。
実はこの作品、1階から6階まで全域に渡って展示されています。
制作はリハビリ職員とゲストで行いました。
この施設内をヒマワリで埋めるほどの飾りはゲストや職員からも大変好評で沢山の方の目を楽しませてくれました。
【千壽】 施設の飾りを振り返り②
②梅雨の飾り
こちらは3階のエレベータ横にある大きなガラス窓に展示した作品です。
制作は介護職員とゲストで行いました。
朝の時間を使ってコツコツと制作を行い、6月中の梅雨飾りになりました。


こういった展示作品はゲスト同士・ゲストと職員・職員同士の会話のきっかけとなり視覚だけではなく何気ない会話の内容も明るくしてくれます。
今後も多くの方と関わり、施設全体で楽しい空間作りをしていきたいです。

【千壽】 絞り染めハンカチ作り 後半②
 写真は新聞紙の上に平干しをした作品となっています。
一つ一つ模様が違い、個性が出ていますね。沢山の作品を並べるとそれだけでとても華やかになります。
 ゲストのみなさまも興味津々で作品を見に来てくださり、「この人の柄は素敵ね」「これは私のだわ」と笑顔でお話されていました。

 昔からの技法を使った実際に使用できる作品作りは会話も盛り上がり、出来た物に愛着を感じることもできました。とても有意義な活動になったと思われます。
【千壽】 絞り染めハンカチ作り 後半①
 5月1日、染まったハンカチの絞りを解き平干しを行いました。
職員がハサミで輪ゴムに切り込みを入れ、ゲストが輪ゴムを外し、ハンカチを広げるという形で役割分担をして作業を行いました。
 自分で制作した以外の作品を見て「こんなやり方もあるのね」と作品を褒めつつ和気藹々とした雰囲気で制作に取り組まれました。
1 2
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー