blog たつのおとしご通信

湯島天満宮大祭(例大祭)
通所ゲストの皆様とお神輿を見ました。この日は快晴で頂いた団扇を仰ぎながらお神輿を待ちました。
朝から楽しみにされていた方もいらっしゃり、大きなお神輿や時々通る馬に「大きいねー!」とのうれしそうなお声が聞かれました。
【龍岡】ハンドメイドの会
今月は手のひらサイズの飾りを作りました。
作成するパーツは大きく分けて三つあります。
紙コップに毛糸を巻いて作る器。
その中に入れる紙製の土台。
フェルトを捩じってから巻いたバラの花。
材料を見た段階では仕上がりがイメージできない方もいましたが、
形になってくると笑顔が見られました。

小さいから簡単かと思いきや、細かい作業が大変だと感じる方もいたようです。
参加者に話を伺うと、「小さいからどこにでも飾れる。
それが良いなと思って参加したの」とのことでした。
【龍岡】季節の飾り作り
4月も後半になると鯉のぼりを目にする機会が増えてまいります。
そこで今回はゲストに鯉のぼりをイメージした作品を作っていただきました。

小さな鯉のぼりはもちろん、大きな鯉のぼりも
ゲストがそれぞれ1名で作っています。
大きな鯉のぼりを作った方はパッチワークを趣味にされており、
折り紙の並び順や向きをじっくり吟味されていました。
いつもより長く集中できたようで、
スタッフは別の作品作りも提案したいと感じました。
【龍岡】満開
開花から10日以上かかり、龍岡の桜も満開になりました。
お天気が崩れる前にと先週から今週にかけて、
職員と一緒にお花を見ていただいています。
玄関を出てすぐそこですが、外の風を感じて気持ちも
晴れ晴れとしたようです。
【龍岡】季節の飾り作り
4月に入ってもまだ肌寒い日が続いていますが、
施設の中では春をイメージした制作活動を行っています。

今回は折り紙とお花紙を使い、お花の立体作品を仕上げました。
題材はバラとカーネーションです。
赤や黄色といったベーシックな色に人気が集まるかと思えば、
意外と水色も人気がございました。
ふわりとした丸みを出すのがなかなか難しく、
苦戦しつつも丁寧に作業されていました。

できあがった作品はラッピングし、居室へお届けしました。
お部屋に春が来たようだと、皆様よろこばれていました。
1 2
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー