blog たつのおとしご通信

【浅草】奇跡のコラボ
本日のレクリエーションは音楽療法士による合唱アワーでした。

みんなで楽しく歌を歌いましょうというものですが、毎回このレクリエーションには
沢山のゲストが参加されます。終了後は順番にフロアにご案内しているのですが、
この待ち時間の間に、音楽療法プログラムの一環でピアノをされてい
ゲストがいらっしゃる事を思い出しました。

試しにピアノの側にご案内して、お願いしましたら、なんと連弾をしてくれました。
いつもは個別に演奏していますが、お二人並んでピアノの前に座って
いただいたら、なんと一緒に弾いてくださるじゃないですか。

これにはその場にいた音楽療法士もびっくりでした。
奥のゲストは現在95歳、手前のゲストは100歳の合計195歳のペアです。
奇跡のコラボとなりました。

是非このお二人にリサイタルを開いてもらおうと画策している
音楽療法士と企画スタッフでした。


【浅草】通所おやつ作り
いつも3時に召し上がって頂いているおやつを通所ご利用のゲストに
手作りしていただきました。

作ったものは「蒸し饅頭」で生地から手作りしました。
普段ご自宅で料理をしない男性ゲストもこの日ばかりはお手伝いをしないわけには
いきません。

みんなで作業を分担して、お饅頭を作っていきました。
最後は蒸し器でふかして、ほかほか熱々のお饅頭の完成です。

自分達で作った出来立てのおやつの味は格別で、皆さんあっという間に
召し上がっていました。
たまには手作りおやつもいいものですよね。
【浅草】回想療法 第二弾
前回浅草にあるプロマイドのお店の「マルベル堂」さんにお越しいただいて行なった
回想療法をまた前回と違うフロアで行ないました。

前も感じたことですが、普段行なっているレクリエーションにはなんの興味も
示さないゲストが、往年のスターのプロマイドを見ると目をキラキラさせて
思い出話を始める事に軽い驚きがあります。

「この人は実物はこんなに綺麗じゃないのよ」とか
「こういうちょっと悪っぽい人が好きだったの」とか昔を思い出して少女のように
教えてくれます。
多分その時、実際にタイムスリップして少女になっているのかもしれませんね。

マルベル堂の武田店長も毎回とても楽しいとおっしゃってくださって
いつでもまた来てくださるそうです。

次はどのスターのお話が聞けるのか、今からとても楽しみです。
【浅草】11月お誕生日会
今月の誕生日会を盛り上げてくださったボランティアさんは区内でも
珍しい男性コーラスの「浅草見附男声合唱団」の皆様でした。

普段施設で歌わない歌にちょっとしたコミカルなフリがついたりして、
聴覚だけでなく視覚でも楽しませて頂きました。
勿論ゲストと共に唱歌を歌う場面もあり、その時にはゲストも楽しそうに
大きな声で歌っていました。

合唱団の皆さんもゲストが一緒になって歌ってくれる様子を見て
元気をもらったと帰るときおっしゃってくれました。

このような施設では、外部の方にボランティアに来ていただいて
外の風を施設内に取り込んでパワーをもらっていると思っていますが、
ボランティアの方も同じようにゲストから何かを受け取っていかれるようです。
目に見えないキャッチボールを、今後も続けていけるようにしたいと思います。

さて、来月の誕生日会はよさこい(踊り)のボランティアさんがいらっしゃいます。
お楽しみに。

【神石】りんご(通所)
朝夕の冷え込みが一層厳しくなってきましたね。
風邪の予防に神石では栄養満点のリンゴを実らせました。

ゲストがリンゴの型を切り抜き、普段あまり馴染みない絵の具を使い、
思い思いの作品に仕上げました。

「私のリンゴは甘そう」、「リンゴは有名な歌があったわね」と
周りのゲストやスタッフと談笑されながら作成されておりました。

出来上がったリンゴはゲストの気持ちが
そのまま表現されているような素敵な作品になりました。
1 2
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー