blog たつのおとしご通信

【龍岡】季節の飾り作り
こちらは龍岡の四階ゲストの作品です。
お正月にちなんで、羽子板がテーマです。

羽子板の台紙は予めご用意しておりますが、
様々な色・形のパーツはゲストに選んでいただきました。
たくさん貼って賑やかに仕上げる方、シンプルにする方。
それぞれお好みが分かれたようです。
【櫻川】おやつ作り(スイートポテト)
本日は4階のフロアでおやつ作りをしました。
今日のメニューはスイートポテトです。

ゲストの皆さまには、ふかしたさつまいもをつぶす事
からしていただきました。
その後、生クリームやお砂糖、バターを入れて混ぜ、
よく混ざったら成形をして卵黄を表面に塗って
オーブンで焼きます。

この一連の作業をすべてゲストの皆さんで分担して
行っていただきました。さながらその様子は、町内会
婦人部の炊き出しのようでした。

オーブンの中に入れたスイートポテトが焼けるにつれ
フロア内にとても良いにおいが漂ってきました。
通常は、ミキサー食のゲストはゼリーなどのおやつ
ですが、ご本人も食べたいという意思があったので、
牛乳で少し伸ばして召し上がっていただきました。
とても喜んで召し上がっていました。

今回のおやつ作りに参加された方の中には、
「とても楽しかったのでまたやりたい!」「リハビリ
になる」とおっしゃる方もいらっしゃいました。

また機会を見つけて開催しますので、その時は
またこちらでご紹介しますね。
【千壽】書道
皆様こんにちは。
本日千壽では書道レクを行ないました。

書道のお手本は「新年」「迎春」「初夢」など
お正月にちなんだお手本を用意しました。
ゲストも新年一発目の書道ということもあり、
気合十分な筆運びでした。

ゲストからは「春という字がうまく書けたわ」
「他の方の習字を見るのがたのしいわ」という喜ばしい
声が聞かれました。

ゲストの作品をフロアに飾らせていただき、墨の香りと共に
お正月の雰囲気をより一層楽しむことができました。

参加していただいた皆様、ありがとうございました。
【櫻川】餅つき
龍岡会グループ各施設で順番にお餅つきを行って
いますが、櫻川でも先週先陣きって行いました。

今回は通所ゲストと通所スタッフと共に行いましたが、
皆さん、久しぶりに見る光景にとても楽しそうでした。

昔は町内会でもお餅つきを行っていたそうで、特に
下町は年末の風物詩となっていたようです。
今では餅つきを出来る若い方がいなかったり、町会に
入っていない人も多いのでやらなくなったそうです。

メインの餅つきは通所スタッフにしていただきましたが、
ゲストの皆さんにもお手伝いしていただきました。
鏡餅を作るので成形もゲストの助言をいただきながら
わいわいと行いました。

今は乾燥させていて、年末の28日に受付に飾りたい
と思っています。
【櫻川】有料レク(クリスマスツリー作り)
先週と今週の二回で作品を作り上げる有料レクの
手芸教室を行いました。
今日は二回目で、ついに作品が出来上がりました。

今回参加された方のお一人は左側に麻痺がある方です。
麻痺があるとどうしてもお裁縫をするのは難しい
のですが、今回「くけ台」と「かけはり」を使って作業
していただきました。

この「くけ台」ですが、昔和裁をされていた方はご存じで
今回は現代版の机につけるタイプの物を使いました。
かけはりに片方の布をひっぱってもらい、片方は
スタッフが引っ張ることで片手でも縫うことができます。
この様子を見学しに来られたゲストの方は、一様に
「くけ台なんて懐かしいわ。」とおっしゃっていました。

参加された方も、一回目より二回目の方が、慣れて
上手く縫えるようになっていました。
これからクリスマスまでお部屋をかわいく飾って
くれると思います。


1 2
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー