blog たつのおとしご通信

【千壽】 七夕の短冊書き
7月7日は七夕です。
七夕に向けゲストには短冊に願い事を書いていただきました。

写真に写っているゲストは100歳を迎えているゲストです。
そのゲストは自ら「自分で願い事を書きたい」と仰り、
自ら筆を執って願い事を書きました。

その願いは「みんなが幸せになりますように」という願いでした。

一生懸命書いていただいた「願い」に応えられるよう、
コロナウイルスの終息を願うとともに
ゲストの皆様が毎日笑顔で過ごしていただけるよう、
今後とも職員一同サポートさせていただきます。
【龍岡】 季節の飾り作り
6月の「季節の飾り作り」では、毎年恒例の半紙染めを行いました。

半紙染めは所定の形に折っておいた半紙を、お好きな色水に浸して作ります。
使用する色、浸す時間によって仕上がりは異なり、同じ作品は二つとありません。また、片手で行え、力も要りませんので、いろいろな方に参加していただけます。

仕上がった紙は夏の縁日の内装として使用いたします。
どのような雰囲気になるか、どうぞお楽しみに。
【浅草】ビーズアクセサリー教室
以前はボランティアさんと一緒に行なっていたビーズアクセサリー
教室ですが、現在外部の方の施設への立ち入りを制限している為
スタッフとマンツーマンでこじんまりと行なっています。

こちらのゲストは右麻痺があります。だから左手で作業をします。
もともと左利きな訳ではないので、利き手でない手で針を使うのは
かなり大変です。
ましてやコロコロ転がりやすいビーズなどを使うし、小さい穴は
普通でもなかなかわかりにくいものです。
でもこちらのゲストは根気よく左手でビーズを糸に通していきます。
ビーズを一つ通すのに健常者の10倍以上の時間がかかります。

出来上がりに1時間かかりましたが、出来上がった作品をみて
とても満足され嬉しそうでした。
色も大好きなピンクでよくお似合いです。

ゲスト一人ひとりと時間をかけ向き合うという事は今だからこそ
出来るのではないでしょうか。

また来月も開催予定です。
今度はどなたが、どんな作品をつくられるのかとても楽しみです。
【浅草】歌声喫茶
先日の日曜日に施設内で歌声喫茶を行ないました。
密を避けるため、フロア毎8名限定で行ないましたが、参加された
皆さんは日曜日のひと時を楽しまれていました。

今まで歌詞カードを使用していましたが、プロジェクターを使って
歌詞を投影してそれを見ながら歌います。
下を向かないで歌うので、姿勢も良くなりますし、声も出やすくなり
そして資源も無駄にしないでいいので一石三丁になります。

暑くなってきているので水分補給も兼ねてお好きなお飲み物を
召し上がっていただくのは良い事ではないでしょうか。
これからも折をみて開催したいと思っています。
【龍岡】 季節の飾り作り
五月も下旬になり、夏の様な暑さを感じることも増えてまいりました。
本日はそんな気候にちなんで、涼しげな金魚を作りました。

この金魚はお花紙をちぎり、台紙に糊付けしてできています。
手順は簡単なのですが、金魚の柄をどうしようかと皆様悩まれていました。

できあがった金魚には名前を付けてもらいました。
こちらも「どんな名前がいいかしら?」と皆様、じっくり考えています。
全員が完成させると、お互いに金魚を見せ合っていました。
どの子も可愛く仕上がっていますね。
1 2
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー