blog たつのおとしご通信

【櫻川】和太鼓演奏会
今年も大人気イベントである「和太鼓演奏会」の日を迎えました。
このブログでも度々ご紹介しております、天馬さんの皆さまがボランティアに来て下さいました。

勇壮な組太鼓の演奏、ロック調の音楽に合わせた演奏など、様々な和太鼓演奏をご披露頂きました。

今回ご参加頂いたボランティアさんのうち、なんとお二人が新成人になられたそうです。
成人の日が翌日にも関わらず、力強くもしなやかな演奏でした。
ゲストのみなさんも負けずに拍手・手拍子・掛け声。
演奏終了後、ゲストのお顔がピンクに染まっていました。
【神石】新春の和菓子
神石で毎月実施しているスイーツの会では、
和菓子や洋菓子など毎回メニューを変えて実施していますが、
今月はお正月気分を感じて頂くために、花びら餅と練りきりをお出ししました。
練りきりは、梅の花の形で、こちらも季節を感じて頂ける内容だったかと思います。

参加された方からは、

「花びら餅は、昔は皇室の方しか食べられなかったのよね」
「お菓子と一緒にコーヒーを頂くわ」

などのお声が聞かれ、楽しいひと時を過ごして頂けたかと思います。

*お菓子情報*
三原堂(東京都杉並区)
花びら餅と練りきり(梅)
【櫻川】喫茶の会(初春の和菓子)
毎月開催している人気イベント、喫茶の会を開催しました。
新年1回目ということで、新春にピッタリの和菓子をご用意しました。
京都の老舗「七条甘春堂」のお菓子です。
「初春の彩(はつはるのいろどり)」というお菓子で、寒天や羊羹が美しく3層に重なる上品なお菓子です。
上品な甘さにしっかりとした口当たり。
香りの良い緑茶と一緒に、一口一口大切に、丁寧に召し上がっているご様子でした。

みなさんの「おいしい」の一言にほっこり。
今回もとても楽しい会となりました。
来月のお菓子もお楽しみに。
【千壽】 新春イベント
月曜日、千壽では新春イベントを行いました。

神主と巫女の衣装を着た職員が各フロアを巡り、出張初詣を行いました。

お参りをする前に正しい参拝方法をゲストと職員で振り返り、
「二拝・二拍手・一拝」を実践しました。

今年も良いご縁があるようにと、「五円」をお賽銭として奉納していただきました。

お参りをし、お願いをした後はどきどきのおみくじタイムです。
ゲストは「何が出るかな」と期待する様子でおみくじを引いていました。

大吉や中吉、様々なおみくじがありますが大吉を引いたゲストは
「やった、大吉だ」と大喜びをしていました。

そして最後は全員で拍手をして2020年の初詣を終えました。

今年もゲストの皆様にとって福多き一年になりますように。
【千壽】 和太鼓演奏会②
天馬さんの演奏が終わると、ゲストも太鼓をたたかせていただきました。

たくさんのゲストが和太鼓にふれることができ、天馬さんもゲストに
「うまいね」、「センスあるね」などと褒めてくださっていました。
褒められたゲストもとても嬉しそうでした。

皆さん天馬さんに負けないくらいも力強く堂々と和太鼓をたたいていました。

写真のゲストは千壽老健で最長寿の『102歳』の方です。
太鼓のバチを強く握り締め「ドーンドン」とリズミカルに太鼓をたたいていました。
太鼓をたたき終わると満面の笑みで「気持ちいいわね」とおっしゃってました。

今回の和太鼓演奏会はゲストにとって大変貴重な経験となりました。

天馬の皆様素晴らしい機会をありがとうございます。
また縁日で和太鼓が聴けることを心待ちにしております。
1 2
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー